本文へスキップ

脳幹活性 オプセラピー研究所(重度アトピー)

予約サイトお問合せフォーム

Tel: 03-5979-4745

検査・調整inspection / adjust

オプセラピーの検査は「参加型検査」です!

オプセラピーでは、患者さまご自身でも歪み具合を確認出来るような参加型検査を採用しております。特に「足上げ(両足・片足)・足組み等」検査は、ご自身の歪みを実感しやすいかと思います。
他の上部頚椎カイロでこのような検査方法を採用しているところはあまり無いようですが、この検査に慣れて頂くと患者さまご自身で歪んでいるかをチェック出来るようになり、そのチェック結果を目安に来院時期を決めている方もいます。
また、当院で導入している検査機器(アムサット、MindViewer等)は健康管理に役立ちますので、オプセラピーは予防医療としても皆様の健康にお役に立てると考えております。


治療の流れ

  1. 《初診のみ》カルテ記入
    カルテ記入


    初診時のみ、カルテに「既往歴・運動歴・音学歴・現在の症状等」を詳しくご記入頂きます。
  2. 問診・説明
    問診・説明


    ご記入頂いたカルテをもとに、既往歴、現在の症状、治療に対してのご希望などを詳しくお伺いながら、解りやすく説明させて頂きます。

    オプセラピーの検査は、入室した時から始まっています(退出まで)。
    歩き方、姿勢等を見ることによりその人の身体の状態がある程度推測できます。初診時の問診は、緊張してしまうので、帰りの説明の時のほうが、確かな情報・忘れていた情報を話して下さることが多いです。
  3. アムサットでの検査
    アムサット検査

    アムサット検査


    アムサット(全自動皮膚抵抗測定システム)により、背骨・筋肉・内臓の状態を確認します。この検査は、毎回行う方と不定期に行う方がいますので予めご了承ください。また、希望されない場合は行いませんので、予約時等にお申し出ください。

    【検査時の注意事項】
     ● 裸足になります。  ● 額のみ化粧を落として頂きます。 
     ● 金属類(ブラジャー等の金具はOK)を外して頂きます。
     ● スラックス等のベルトは緩めて頂きます。
     ● 食事直後は正しいデータが出ない場合があります。
      (出来るだけ空腹に!) 
     
    ◎AMSATアムサットの検査が出来ない方
     ○妊婦さん
     ○ペースメーカーを付けている方
     ○身体に金属が埋まっている方
     ○じっとしていられないお子さま
  4. 立位での検査
    姿勢検査

    姿勢検査・後姿


    立った状態で、後ろからの姿勢や身体の歪み具合を検査します。

    【チェック項目】
     ●首の傾き
     ●首のねじれ
     ●首の前後のずれ
     ●首の位置(前に首がいっていないか)
     ●耳の高さ
     ●肩の高さ
     ●腰の位置
     ●身体のねじれ
     ●O脚かどうか
     ●ふらつくかどうか
     ●手の位置(片方だけ手が前にいっていないか)
     等
  5. 座位での検査
    歪み検査


    座った状態で、身体の歪み具合を検査します。身体の状態により、検査しない場合もあります。
    こちらの検査は、週数の進んだ妊婦さんも大丈夫です。

    【チェック項目】
     ●身体のねじれ
     ●柔軟性
     等
  6. うつ伏せでの検査
    歪み検査・足の長さ

    触診


    うつ伏せ寝の状態で、身体の歪み具合を検査します。

    【チェック項目】
     ●足の長さ
     ●膝曲げ
     ●腰痛等の状態(筋力があるか)
     ●骨盤の状態
     ●首を触診
     ●肩の凝り具合
     ●背中のはり
     ●腰のはり
     等
  7. 仰向けでの検査
    歪み検査・手の長さ・柔軟性

    足上げ検査


    仰向け寝の状態で、身体の歪み具合を検査します。
    こちらの検査は、週数の進んだ妊婦さんも大丈夫です。

    【チェック項目】
     ●腕上げした時の肩の状態・手の長さ
     ●足の組みやすさ
     ●足上げ筋力検査(メイン検査)
     ●触診
     等
  8. アジャストメント
    アジャストメント・調整



    (気功圧:2〜5分位)
    気功圧


    上部頸椎のアジャストメント(調整)を行います。調整自体は一瞬で終わります。
    頸椎のアジャストメントは、カイロプラクティックの中でも最も難しいターグルリコイルテクニックといわれるもので、3種類の歪みの方向を一度のアジャストメンとで取り除いてしまう方法です。その方法にオプセラピーはもっとソフトに調整する方法を開発しました。ほとんどの方が、何をされているか解らないと言う方が多いです。
    (0歳時からお年寄りまで安心して受けられます。最高では90歳の方を調整しました。それ以上でも可能でしょう)
    ※0歳児のアジャストについて
    お子さんは、お母さんと来ますが、お母さんが休んでいる間に、抱っこしたりしてアジャストをします。ほとんどのお子さんが、抱かれて寝てしまうか、おとなしくしてくれていますので、アジャストは容易です。

    この気功圧は当研究所独自のもので、検査と治療を同時に行なうものです。力が入っていない指圧のようなものです。時折、受けてる方が圧や痛みを感じることもありますが、ほとんどの方が寝てしまう気持ちの良いものです。
    脳幹部分に気を通すことにより、リラックスでき本来の歪みが出て来ることがあります。また、この刺激で歪みが修正されてしまう方もいます。
    この方法は、いきなり初回から行なうと反応がより強く出てしまう場合があるため、通常2回目以降の診療で必要と判断した場合のみ行ないます。まれに、身体が動かないほどの激痛がある方には、初回時から行うこともあります(痛みが軽減することがあります)。
    期間が開いた時や歪みがはっきりしている時は、行わない場合もあります。最近開発した、リスティング気功圧では、より短い時間で今までと同等の結果が出るようになっています。
  9. リラクゼーション
    休息・リラクゼーション


    アジャストの後、30分〜1時間程度の休息をとって頂きます。
    寝てもらうことで、効果がアップしていき、様々な情報が出てきます。
    疲れきっていて泥の様に寝てしまう、意識はあるが心地よく休めた、始め寒くそのうち暖かくなった(寒さを訴える方は、仕事場がかなり冷房の強いところにいたりする方が多いです)等、ほとんどの方が気持ちよかったとお話されます。
    これによって、治っていく回数もある程度推測できる貴重な情報です。
  10. 帰りの問診
    帰りの説明


    初診時は、好転反応や今後の注意事項についての説明を行ないます。
    アジャストを受けて、リラックスしたり、脳幹が活性化されると、本当の身体の歪みの原因を話される方が多いです。

    時間があるときにはお聞きします。(というより、なぜかそういう時間が出来、カウンセリング状態になることが多いです。)
    今一番多いのは、身近な人間間系が身体の歪みを作っているということです。話して、少しでも楽になったり、こちらから前向きのアドバイスを聞かれて楽になる方が多いようです。

    また、調整後は、問題解決をご自分で出来るようになる方が多くいます。
  11. お見送り
    お見送り


    帰り際、ほとんどの方をドアまで見送ります。
    その歩いている姿がスムーズであるかや、姿勢が綺麗か等を最後まで見させて頂いています。入室してから退出まで全てが、検査であり、当方の診療だと考えます。何時までも、余裕のある診療を行なっていきたいと思います。



 

オプセラピー研究所オプセラピー研究所

〒171-0033
東京都豊島区高田2-17-20
サンシン目白ビル4F
Tel: 03-5979-4745
お問合せフォーム