本文へスキップ

脳幹活性 オプセラピー研究所(重度アトピー)

予約サイトお問合せフォーム

Tel: 03-5979-4745

症例・カルテclinical records

カルテについて

患者さまのご協力を得て、カルテや調整前後の写真を掲載しました。
オプセラピーを受けると、ご自分が気になる症状とは別に、あきらめていた症状が改善されていったり、メリハリのある若い時のような体質に変化したりします。元の自分の戻ると表現してもよいと思います。
『カルテ』は、患者さまのカルテを出来るだけそのまま書き表しております。ご自身に当てはまるような症状の方もいるかと思いますので、どうぞ参考にされ、「現状の身体の状態が本当の状態」ではなく、「健康な状態が本当の自分」だと信じて希望を持てるようになって頂ければと思います。

改善した症例

肩こり・痛み、腰痛、手のしびれ・痛み、肘の痛み、足のしびれ・痛み、膝の痛み、耳鳴り、めまい、
頭痛、首のこり・痛み、背中のこり・痛み、身体の歪み、顔の歪み、左右差、姿勢・バランス、
目の疲れ、目の痛み、冷え、生理痛、生理不順、無月経、PMS、PMDD、更年期障害、ED、不妊、
ホルモンバランスの乱れ、アトピー、皮膚疾患、アレルギー、ストレートネック、猫背、X脚・O脚、
食欲不振、慢性疲労、虚弱体質、仕事疲れ、産後疲れ、育児疲れ、介護疲れ、疲れ易い、疲れが取れない
倦怠感、なんとなく調子が悪い・すっきりしない、音楽・スポーツのパフォーマンス向上...etc.




改善経過、スピード、回数の目安

改善していく過程、スピード(時間)、回数は、次のような条件で大きく変わります。


■ 年齢
若ければ良いというものではありません。年だからとか、老化現象ということは、考えないでください。
どれだけ疲れが溜まっているか、どれだけ今まで身体のケアをしてきたか等が重要です。まずは、ご自身の身体に感謝することから始まればと思います。

■ 運動歴、現在の運動の有無、バランス良い運動か
運動歴、現在の運動の有無、バランス良い運動かによって、慢性疲労の抜け方が変わります。
学生時代に運動をハードに行っていた方は、間違いなく歪みが強いです。現在形で行っていれば、歪みが強くても、少ない回数で頚椎がしっかりとした位置関係を作りやすいです。学生時代にやっていて、現在は一切行っていないという方は、調整を受け身体に余裕が出てくると、また運動をしたくなるという方が多いです。

■ 仕事の質・量、不規則か
仕事の質・量、不規則かによって、慢性疲労の抜け方が変わります。
一定リズムの仕事(朝〜夕方で終わる、あまり残業が無い等)の方は、比較的早く良くなるようです。残業が多い、深夜労働、時間を超えて行うような仕事(航空関係)の方は、どうしても崩れやすく、定期的に頚椎の調整をしなければいけない方が多いです。

■ 身体の質
身体の質によっても、慢性疲労の抜け方に差が出ます。
結構頑張れる、凝っていても自分では解らないといった体質を「男性質」の身体と当方では言いますが、近年は女性でこのような体質の方が増えているようです。その逆に、常にあちこちが凝っていたり痛かったり、すぐに病院や治療院に行ったりする体質を「女性質」と言っています。このタイプの方が大病にならないタイプです。
「男性質」か「女性質」かによる治りの良さはあまり大差ありませんが、筋肉がついている方が治りが早い傾向にあります。

■ ストレス
どうしようもないストレスがあるかによっても、慢性疲労の抜け方は変わります。
睡眠が取れるようになると、大概のストレスは上手く回避出来たり無くなったりします。
厄介なのは身近な人間関係です。自分では当面回避できない、上司・親・夫・妻・兄弟姉妹・親戚等の問題を持っている方は、歪みを調整しても安定するのになかなか時間がかかったりします。

■ 性格
現在のところ、性格が慢性疲労の抜け方に関係するかは解りません。
疑り深い性格や神経質なタイプの性格の方は、改善が遅くなる事があります。プラス思考か、マイナス思考かにもよりますが、調整を受けるとプラス思考や「ま、どうにかなるか」というような性格に変わる方もいます。



 

オプセラピー研究所オプセラピー研究所

〒171-0033
東京都豊島区高田2-17-20
サンシン目白ビル4F
Tel: 03-5979-4745
お問合せフォーム