本文へスキップ

脳幹活性 オプセラピー研究所(重度アトピー)

予約サイトお問合せフォーム

Tel: 03-5979-4745

鞭打ち・後遺症whiplash injury / sequela

◎鞭打ち症は、健康へのチャンス!?

事故にあわれ大変お気の毒ですが、オプセラピーでは、事故でムチ打ち(ムチウチ、鞭打ち症)になられた方に対して「健康へのチャンスですね!」と言いたいと思います。実際に、鞭打ちの症状で来られた方には、そのようにお話させて頂いております。
それは、上部頸椎カイロプラクティックで最も得意な症状がこの“ムチ打ち(ムチウチ、鞭打ち症)”で、今までの臨床例で100%に近い効果が出ているからです。

鞭打ち症は、前後の衝撃が背骨にダメージを与えますが、その背骨の中でも、前後への歪みを持つのは頸椎の一番目なのです。
ムチ打ちにより、頸椎一番目が歪めば、そこから頭蓋骨が傾き、連動して数箇所の歪みが発生します。ただし、その歪みは、以前(事故前)から持っていて、それが事故の衝撃で余計に歪むと言うことが多いです。
詳しくは、上部頸椎のページへ

また、上部頸椎を調整すると脳幹部の活性が起こることにより、自律神経の働きが正常になり、西洋医学でなんでもないと言われるような症状の緩和が起こります。 脳幹部は睡眠の中枢でもありますから、眠りやすくなったり、いくら寝ても寝足りないというような現象も解消されます。ムチ打ち特有の症状も脳幹部の活性が大いに良い影響を与えます。
詳しくは、脳幹のページへ


頸椎調整すると、ムチ打ちになる前よりバランスが良くなる!

オプセラピーを受けるとこんな事が...。鞭打ち症は健康へのチャンスです!

 ● ムチ打ちになる前から、肩こりや頭痛があったが、何回か受けたあと、
   ムチ打ちの痛み・痺れはもちろん、肩こりも軽くなり、頭痛がほとんどなくなった。
 ● 調整を何回か受けたあと、冷え性だったのがなくなった。
 ● 寝起きが悪かったのが、最近寝起きが良くなった。
 ● 数回受けたら、生理痛が軽くなった。


次の動作で不都合があれば、改善の可能性大!!

ムチ打ちの症状「手のしびれ」で悩んでいる方で、後方に首が曲がらないと言う方が結構の割合でいらっしゃいます。下記左の写真のように「下への可動域はある」が、右の写真のように「後ろへの可動域はない」という方が多く、また「斜め後ろにするとしびれが出る」という方も多くいます。
 

整形外科を受診した方の殆どが「後方に曲げないようにと言われた」と仰いますが、上部頸椎を調整すると、後方へのスムーズな伸展が行えるようになり、それと同時に手のしびれがなくなり、その後も再発しない方が殆どです。
痺れている年数や年齢、身体の質等で治り方は人それぞれですが、ある回数になるすと可動域が正常になる方が多いです。


鞭打ち症では、上部頸椎に歪みが生じます。頸椎の一番目は、二番目の突起に阻まれ、後方(後頭部側)にずれることはありません。左記2枚目の写真のように前方(顔側)に歪みます。
前方(顔側)に歪む原因としては、通常の仕事での姿勢、前ばかりを向いているディスクワークが多い等があります。そこにムチ打ちという衝撃が加わり、左記2枚目・3枚目の写真のような歪みが発生します。他の頸椎のゆがみはそれほど上下に強くゆがみません。
古いムチ打ちがある方は、50歳代で首が後ろに曲がらなくなるという方が多いですが、何回か調整していきますと後ろへ楽に曲がるようになります。

経過した年数により、かなりの回数の調整が必要な方もいらっしゃいますが、スムーズな可動域が出てくるとムチ打ちでの手のしびれは軽減、または消えていることが多いです。



鞭打ち症の最良の受け方は、事故後3日後から一週間の頸椎調整

最良の受け方は、事故後3日後から一週間に、上部頚椎の調整を受けられることです。ただし、入院するような事故でしたら、退院して落ちついたらすぐに受けられることが、ムチ打ちの症状を長引かせない方法です。
また、古いムチ打ちや、何度も繰り返したムチ打ちでも、改善可能ですから諦めずに通われることをおすすめします。


◆比較的容易に改善される方(数回)

 ◇ 衝撃直後は病院に行かなかったが、時間が経って少し気になる方、ムチ打ち症かな?という程度の方
 ◇ 病院へ行き、レントゲン等で異常が見つからず、軽いムチ打ち症でしょうと診断された方
 ◇ 衝撃後、軽症で3ヶ月内の鞭打ち症の方

◆少ない回数で改善される方(7回から12回位)

 ◇ 10年前に鞭打ち症になり、その後治まっていたが最近また気になりだした方
 ◇ 病院へ行きレントゲン等で異常が見つからないが、かなり症状がきつい方
 ◇ 事故後入院して、病院では大丈夫と言われたが、鞭打ち症の症状がかなりきつい方

◆ある回数を行なえば改善されるが定期的に診療が必要な方

(上記の回数で改善されますが、引き続き定期的な診療(1〜3月に一回程度)が必要な方

 ◇ 何度もムチ打ちをされている方(20年間に3〜5回位なったというような方)
 ◇ ムチ打ちをしてから何十年も調子が悪い方、ありとあらゆる治療をしてきた方
 ◇ 入院して、脳脊髄液減少症の治療をしたが、完全に症状が改善されていない方
   初期の段階であれば改善も早いですが、年数がかなり経過している場合は回数時間も必要です。
   一旦改善され、またきつくなったりと波があります。何度かそういう現象が起こる方もいます。
   根気よく続けて、3年位の長期スパンで診療を考えてください。


◇オプセラピーでの「鞭打ち症」改善例◇

●20代でムチ打ちをしてからずっと調子が悪く、どこに行っても原因もわからず、いろいろな治療をしましたがダメでした。それが、オプセラピーを一回受けた後からずいぶんと楽になり、数回受けた後から、本来の私の健康状態というのはこういうことなのかと認識でき、今では半年に一回とか年に一回という感じで受けるようになりました。
本当は運動が好きだったのですが、むち打ちをしてからヤル気も起きなかったのが、今ではスポーツクラブで楽しめるようになりました。

●私はタクシーの運転手ですが、ここ数年間で3回もムチ打ちになりました。症状は、頭痛・肩こり・不眠・頭がぼーっとしている...。タクシー運転手もやっとのおもいでやっていましたが、知人からオプセラピーを紹介されて、何度か受けるうちに仕事が楽になり、頭痛・肩こりも気にならなく、何よりもぐっすり休めるようになり、家族が安心してくれるようになりました。
当初、先生が「脳幹が疲れていると事故を引き寄せてしまう」というようなことを言われてピンとは来なかったのですが、今ではそういうことも有り得るだろうと思っています。

●現役の格闘家ですが、首を強打して「ムチ打ちですね」と言われ、トレーナーの方にここを紹介されてきました。
寝つきや回復力が無くなり、身体も硬くなっていたのですが、一回の治療で全てが解消されました。今後は、試合後や試合前に来て自分のパフォーマンスを上げられればいいなと思います。

●私は脳脊髄液減少症で入院していまして、退院してからもいまいち体調が優れずにいました。
一回目の治療から凄い体調が良くなりましたが、ある時期にまた前の症状が出てきて不安に思ったのですが、先生が「症状が何年も続いている人は一旦またぶり返すことがありますから、焦らず続けてください」と仰ったので、その通りに通い続けたら、今では本当に元気になりました。信じて続けて良かったと思います。

●北海道から、仕事をかねて月に一度の治療を続けています。脳脊髄液減少症で手術もしてある程度善かったんですが、完全ではないのでネットで調べこちらに来ました。
帰りは飛行機で帰るので、どうしても姿勢が悪くなりがちです。先生からは「寝るなら真っ直ぐで首をサポートして寝てください」と言われ守るのですが、ついつい身体が大きいので姿勢が悪くなり、また戻ってしまっているという繰り返しでした。でも、ある時にあれっなんか安定してきたという時期が出てきたんです。それからは結構安定しています。先生にも「頚椎に良い癖がついてきましたね」と言っていただきまして続けて良かったなと思います。今度は間をどんどん開ける時期に入ったと言われたのでこのまま続けて年に一度くらいのペースで通えるようになればと思っています。


ムチ打ち症に何度もなる方は、脳幹部の疲れが原因している場合もあります。
オプセラピーで脳幹を活性化して、事故に遭遇しない身体をつくるということも大事です。




その○○、首の歪みが原因では?!
重度アトピー 生理痛・PMS 婦人科系(不妊、任活、更年期等) 無呼吸症候群
腰痛 手のしびれ・足のしびれ 肩こり・頭痛・冷え性 寝違え・寝違い むち打ち・後遺症


 

オプセラピー研究所オプセラピー研究所

〒171-0033
東京都豊島区高田2-17-20
サンシン目白ビル4F
Tel: 03-5979-4745
お問合せフォーム