オプセラピーの調整

上部頸椎調整方法
(サムターグルテクニック)

「ストレートカイロプラクティック」とか「スペスフィックカイロプラクティック」「アッパーサービカル」と言われるカイロプラクティックテクニックになります。

椎骨を調整する方法で、オプセラピーでは母指ターグル(サムターグル)テクニックで調整する方法になります。
このテクニックは、カイロプラクティックテクニックでも最も難しいテクニックと言われていますが、当研究所ではより安全に調整(アジャスト)出来るように日々トレーニングしておりますので、安心して受けて頂けます。
また、このテクニックでいちばん難しいのは、歪み方(リスティング)を出すことだと言われていますが、的確に見つけ出すオプセラピーならではの検査方法で行いますので安心です。
但し、歪みが少ない場合や複雑な場合等は下記のエネルギーアジャストで対応していきます。

一瞬の調整があなたの人生を変えることさえあります。

上部頸椎カイロでは、いつ調整するかがいちばんの問題になります。
調整しすぎもオーバーアジャストとなり、患者さんに不利益な状態になりますし、解りづらい歪みの方も多く存在します。その時に役立つのがこのエネルギーアジャストになります。
上部頸椎の奥に脳幹があり、そこにスパイラル状にエネルギーを送り込むというテクニックになります。
椎骨を調整する刺激より軽くなりますが、効果は椎骨を調整したのと同じように効果があります。
女性の方で歪みが軽い方や、子供、お年寄りなどには、より刺激が少ないので安全に受けてもらえる方法です。
上記の二種類のアジャストテクニックを使い分けることにより(患者さんはどちら受けたか違いが解らないような刺激です。)はっきりとした歪みには椎骨を調整し、迷うような軽い歪みや、子供・お年寄りなどにはエネルギーアジャストをというように使い分けをすることにより、より安全で効果のある方法を選択して対応しています。
上記の方法はオプセラピーならではのテクニックになります。
たった一カ所の調整が、その人の人生までも変えてしまうこともある上部頸椎調整・エネルギーアジャストをご自身の健康のサポートの一つとして選択されてはいかがでしょうか。