好転反応

好転反応

オプセラピーの頸椎アジャストメントは、表面的には何をされているかわからない程度の刺激です。しかし、頸椎アジャストを通して脳幹(人間の一番の急所)に刺激が加わる(一瞬ですが、内面におよぼす刺激は深いものがあります)ので、今まで麻痺して働いていなかった脳と神経が活発に働き出し、反応という形で様々な現象が起こります。これを好転反応と言い、どのような反応が起こるのかを以下でご説明します。

アジャスト後、リラクゼーション中の反応

当研究所ではアジャスト後、30分~1時間ほどのリラクゼーション(横になって寝る)をして頂きます。
以下はそこでよく起こる現象です。

身体が重くなる(部分的にも、例えば腕や足など)

これは、かなりの疲れが溜まっている人に多くみられます。そして、何回か調整するとあまり感じなくなり、重く感じていた場所が楽になり動きやすくなるというように変わります。

身体が暖かくなる

これは、脳神経がスムーズに働き出し、血流の流れが良くなるためで、この体験をされる方は多いです。
身体の中をスゥースゥー流れたような感じがしたという方も多いです。

身体が寒くなる

これは、かなりの冷房病と言える人に多く現われる現象です。昨今では、冷房なしでは生活できない環境になっています。職業的に身体が強い冷房にさらされていると、身体が寒くなるというお話をされます。これも、何回かすると、感じなくなり冷え性が改善されたと言う方が多いです。

泥の様に眠る

起こしても起きないという人は、かなりの疲れが蓄積していて、それを抜くのにそのような状態になります。回数が進むにつれて、ご自分で目が覚めるようになったり、半分意識があり心地よい気分でしたと言われたりする方が多いです。

眼が冴えてしまい眠れない

ベッドに横になってすぐに、眼がランランになり冴えて眠れなかったと言われる人が10人に1人の割合でいます。こういう方は、元気になりやすく、そのまま反応も少なく元気な日々を過ごし、ある程度したらまた歪み、何度か調整を繰り返すと安定して、そのまま睡眠時間も適度になり元気を持続出来るようなタイプのようです。

その日からの反応

かなり眠気が出る

身体が、とにかく重く感じる

身体が、だるく何もしたくない

以上の反応が、2日~1週間以上続くことがあります。平均は2~3日。

今ある痛みや症状がより強く出る

半日~2・3日出る方もいますが、不思議にピタッと症状が軽くなったりします。

過去の痛めた所、捻挫・打ち身・手術の痕等が気になる

これは、わりと瞬間的に出て消えます。そして過去に遡って移動する方や、末端に移動する方がいます。

毒素が出る

  • 便通が良くなる
    …薬を飲んでいる方は、臭い便を伴う場合があります。
  • 宿便が出る
    …黒っぽい便が出る方がいます。
  • 小便の出が良くなる
    …アレルギーの方は、何日か凄い回数いかれる方もいます。頻尿の方は、出が良くなり回数が減るようです。
  • 吹き出物が出る
    …初め、肌が荒れた状態になりますが、その後綺麗になります。肌が白くなる方もいます。
  • 鼻・耳・目等、自分の弱い所に何らかの反応が出る
    …PCをかなり使用している方は、目やにが異常に出たりします。
  • 発熱する
    …アレルギーの方に多く、一日ぐらいで何もしないで下がるケースが多いです。

風邪をひく、もしくは逆にひかなくなる

これは、すぐにではなく何回か調整した後にひく方がいます。熱を伴い、かなりの大風邪ですが、その後はかなり体調が良くなる方が多いです。また、風邪をよくひく方は、ひかなくなるようです。最終的に、バランス良く安定してくると、ひきそうでも、その日早めに休んだらひかずにすんだと言うようになるようです。

食欲が出る、もしくはストレスによる食欲が収まる

帰り際にお腹が空いたと訴える方が多く、好みが変わったりもします。
逆に、甘いものが食べられなくなるという方もいます。ストレスで食べていた方は減るようです。

酒量が減る、もしくは最近まずかったお酒が美味しく感じる

お酒の飲む量が減ったりする場合があります。以前から強い人は、適量で終わると翌日残らないといわれる方が多く、元々弱く付き合いやストレスで飲んでいた方は、少なくなるようです。

タバコがまずく感じる、もしくは美味しく感じる

美味しくなる方は、タバコが身体に害にならないタイプかと推測できます。まずく感じる方は、ストレスで吸っている方や、身体に根本から合っていない方だと思われます。

精神的なものが出る

これは、夢を見るという形で解消される場合が多いです。始めは、怖い夢を見たりしますが、だんだん穏やかな夢へと変化するケースが多いです。睡眠がしっかり取れるようになり、精神的に楽になったり、いらいらしなくなるようです。

その日は、頭が冴えて眠れない

その日寝ていないのに、翌日元気であるというケースが多いです。アジャスト後、冴えて眠れないと言われる方や、終わった後の説明時に、スッキリしている人がこのタイプになるようです。
また、何回か受けるとこのようになる場合があります。

あまり反応がなく、気がついたら症状がなくなっている

気が付いたら、いつも辛いとか痛いとか言っていたのが言わなくなったり、いつも手を痛い場所に当てていたのがなくなったりと、本人より周りが気付くことが多いです。
初診時に記入頂いたカルテの症状を聞いてみると、「そういえば、それ忘れていました」等と言われることが良くあります。
人間は、本来、善い状態・健康状態が当たり前なので、辛かったことは忘れてしまうのです。

翌日から嘘のように身体の調子が良くなり、気になっていたことをやり出してしまう

部屋の模様替えや大掃除等、普段気になっていたけど、身体がしんどくて後まわしにしていたことを、突然やりだしてしまう。これは、脳幹がやる気の脳なので、その部分を刺激され、体調も善くなり一歩踏み出してしまうのです。これは良い傾向です。これが、もっと体調が善くなると、昔やっていた趣味を復活させたり、やりたかったことをやり始めたりとする方もいます。
逆に何もしたくないという方もいますが、何回か受けているとまたやる気が出てくる方多いです。

反応が少ない方

日頃の身体の手入れをしている方(マッサージ・鍼・指圧等)、あちこち色々な治療に行った方(整体・カイロ等)、静かな運動を定期的にやっている方(ヨガ・ピラティス等、ハードなスポーツは疲れの溜まり具合で反応が出る)は、比較的反応が少ないようです。
根本的に改善はされなかったかもしれませんが、どうしようもない状態にはならないので、こういったものを受ける・やるということは大事だと思われます。

反応がきつい方

やはり、身体に相当の疲れが溜まっている方は、反応が強く出るようです。
かなり高熱が出たという方も、でも、ケロッと熱が引いたりします。三日間あちこち痛みが出て寝込んでしまい家族が心配したが、そのあと凄い元気になり、やはり反応だったと安心したりする人もいます。
この反応が強いということは、改善もかなり見込めると言うことになります。

どうぞ、オプセラピーのオプはオープンという意味です。
オープンには勇気という意味があります。
どうぞ反応を心配しないで、勇気を持って、オプセラピーを一度受けて見てください!!
反応の先に健康への入り口があります。