PR

長良川花火大会2024何発?屋台と打ち上げ場所や穴場についても紹介!

イベント
記事内に広告が含まれています。

2019年までは連続して7月下旬と8月初旬に行われていた「全国選抜長良川中日花火大会」

(1957~)と「長良川全国花火大会」(1946~)の2つの花火大会でしたが東京オリンピックの

開催やコロナ禍の影響で中止となっていました。

2023年夏に2つの花火大会が統合され第1回ぎふ長良川花火大会として開催されました。

2024年の開催はどのようになるのでしょうか。昨年同様、有料の観覧席が設けられ

2024年5月18日(土)からインターネット及びハガキの申し込みが始まっています。

長良川花火大会2024何発?

第2回ぎふ長良川花火大会は2024年8月10日(土)に行われます。
       ※小雨決行。ただし、荒天、増水時は2024年8月24日(土)に延期。
       ※8月24日が開催できなかった際は再延期なし。

開催時間は未定です。

以前は2つの花火大会でそれぞれ3万発の花火が打ち上げられていましたが、

第1回の花火大会では約1万発の打ち上げとなっています。

屋台

2023年は混雑事故防止のため屋台の出店はなく、有料観覧席周辺がフードエリアとなっていました。

打ち上げ場所

岐阜市長良川河畔、長良橋下流~金華橋上流
(川の北側が観覧エリア、川の南側中州が打上げ会場

詳しくは公式ホームページ
   ↓
https://nagara-hanabi.jp/

穴場

有料観覧席以外でも充分花火を堪能できます。

金華山頂上、岐阜城

ロープウェイで金華山山頂に行けば展望台からは270度、岐阜城からは360度の夜景が

楽しめます。

夏季はロープウェイは22:00、岐阜城開館は20:30までとなっています。

管理人
管理人

混雑に備えて早めに出かけたほうがよさそうです。

長良川鵜飼ミュージアム近辺

会場からも比較的近く周囲にさえぎるものがないので、充分花火を楽しめます。

河川敷にも降りることが出来、トイレも完備しているので安心です。

岐阜メモリアルセンター

花火大会当日には長良川球場、芝生広場が解放され市民の観賞場所となっています。

管理人
管理人

朝から席取りもできます。

忠節橋

花火の打ち上げ場所から一つ離れた橋なので比較的混雑なく鑑賞できそうです。

アクセス

花火大会当日16時より名鉄岐阜駅、JR岐阜駅よりシャトルバスが運行されます。

まとめ

2024年8月10日(土)に行われる「ぎふ長良川花火大会」。2つの花火大会が統合されて2回目。

約12万人の人出が予想されています。

花火の打ち上げ場所は岐阜市長良川河畔で、長良橋下流から金華橋上流のエリアです。

観覧エリアは川の北側、打ち上げ会場は川の南側の中洲となっています。

屋台は2023年と同様、混雑事故防止のために出店されない可能性がありますが、

有料観覧席周辺にはフードエリアが設置される予定です。

有料の観覧席申し込みが2024年5月18日(土)から始まっています。

抽選にはずれてもいくつかのスポッットから鑑賞できるので是非この夏の計画に加えてみては

いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました