PR

隅田川花火大会2024日程は?何時から?打ち上げ場所と穴場スポットも

イベント
記事内に広告が含まれています。

真夏の東京下町、隅田川を彩る花火大会は江戸時代から続く日本最古の花火大会です。

20,000発以上の花火が打ち上げられ、95万人もの見物客が魅了されます。

歴史

隅田川花火大会は江戸時代、享保18年にさかのぼり大飢饉の犠牲者の慰霊と悪疫退散を祈って

花火を打ち上げたのが由来とされています。

昭和36年までは「両国の川開き」として打ち上げ場所が両国橋上流で行われて

いました。

諸事情により昭和53年から「隅田川花火大会」と名称変更、打ち上げ場所も上流

に移動、2か所に増えて現在に至っています。

打ち上げは最初は1659年創業の鍵屋が担当。のれん分けした玉屋が参入して両者が異なる打ち上げ場所から交互に花火を打ち上げ、観客が良かったほうの業者に掛け声をかけたことから「たまや~」「かぎや~」の掛け声がおこることになったようです。

花火の打ち上げはいつ、何時から

隅田川花火大会は例年7月の最終土曜日に開催されます。

2024年7月27日(土)の開催です!

打ち上げ時間は午後7時00分~午後8時30分です。第2会場は午後7時30分~

管理人
管理人

※悪天候の場合は翌日の開催となります。翌日も悪天候の場合は中止
となります。

打ち上げ場所

《打ち上げ場所》

第一会場:桜橋下流~言問橋上流

(隅田川花火大会特設サイトより引用)

打ち上げ玉数  約9,350発(コンクール200発を含む)

オープニング花火が打ち上げられスターマインを中心に1000発以上が連続で

打ち上げられるので壮観です。

また花火コンクールが行われ全国の優秀花火職人の技を堪能できます。

最寄り駅:
浅草駅・押上駅・
東京スカイツリー駅・曳舟駅

第二会場:駒形橋下流~厩橋上流

 (隅田川花火大会特設サイトより引用)

打ち上げ玉数  約10,650発

第一会場とは30分くらい時間をずらして打ち上げられます。スターマインをメインに、

打ち上げ数では第一会場よりも多く打ち上げられます。

最寄り駅:浅草駅・蔵前駅・両国駅・浅草橋駅

見物スポット

《有料席》

「市民協賛」なので、協賛金を支払うことで、特設会場で観覧できます。

1口6000円~、椅子席、ビニールシート席、場所など様々です。

申込方法:往復ハガキにて申込 
はがき申込期間:令和6年4月30日(火)~5月21日(火)
         ※(当日消印有効)
WEB申込開始日:令和6年5 月12日(日)12時(先着順)https://www.ticketpay.jp/

*詳しくは、特設サイト「市民協賛申込要項」を参照してください。

招待会場席種 招待
人数
申込可能
口数
協賛
金額
総募集
口数
申込
方法
①台東リバーサイド
スポーツセンター野球場
(団体席)
ビニール
シート
22 名1口のみ 100,000 円100 口程度 はがき(抽選)
②台東リバーサイド
スポーツセンター野球場
ビニール
シート
5 名 1口のみ 25,000 円1,550 口
程度
はがき(抽選)
WEB(先着)
③台東リバーサイド
スポーツセンター少年野球場
ビニール
シート
5 名1口のみ25,000 円500 口程度WEB(先着)
④台東区側
蔵前親水テラス
パイプ
椅子
1 名 4口まで8,000 円1000 口程度WEB(先着)
⑤墨田区側
隅田公園そよ風ひろば
パイプ
椅子
1 名 4口まで 6,000 円500 口
程度
WEB(先着)
⑥墨田区側
両国親水テラス
パイプ
椅子
1 名4口まで6,000 円1,850 口
程度
WEB(先着)
令和6年(第47回)隅田川花火大会実施計画概要より

問い合わせは
  ↓
〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号
(墨田区役所内) 隅田川花火大会実行委員会
03-5608-1111(受付時間は土日祝日を除く月曜から金曜9:00~17:00)

近隣のホテルからもはなびを鑑賞することが出来ます。

近隣のホテルでは特別なプランを準備しているところもあります。部屋によっては見られない

ところもあるので、よく調べてから、早めの予約をするのがおすすめです。

浅草ビューホテル
スカイツリーと花火が両方見られます。宿泊が10階以上なら第一会場と第二会場
の花火を見ることもできます。

第一ホテル両国
スカイツリーと花火が同時に見られますよ。

東武ホテルレバント東京
浅草側の部屋からは両会場の花火が見られます。レストランで食事をしながら
花火を楽しむこともできますよ。ただし花火が見えないお部屋もあるので
確認をしてから予約をしましょう。

無料で鑑賞できます!

隅田公園:第一会場の花火ならここ。昼過ぎには場所取りをしておいたほうが良い
     ようです。
      〒131-0033 東京都墨田区向島1,2,5丁目

駒形~蔵前の江戸通り:第二会場ならこちらで見られます。夕方には交通規制が行われ
           歩行者天国になります。(第二会場地図参照)
          

銅像堀公園:近くに高い建物もないので間近でゆったりと花火を楽しめます。
      東京都墨田区向島5丁目9 

汐入公園:打ち上げ会場からは少し遠くなってしまいますが土手からゆったりと
     花火が楽しめます。
      〒116-0003 荒川区南千住8-13-1
           TEL 03-3807-5181

タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール):遠く小さくなってしまいますが
                      両会場の花火が見られ入場無料です。
                      船堀4-1-1
                      Tel 03-5676-2211

自分だけの花火鑑賞穴場を見つけるのも楽しみですね。

まとめ

隅田川花火大会はふるくからの歴史を持ち、規模においても大きな花火大会です。

2024年7月27日(土)に行われます。例年通りですね。

今年はパリオリンピックも開催されますが、花火も大いに盛り上がること間違いなしですね。

どうぞ台風が来ませんように。

有料観覧席や近隣のホテル、また少し離れた公園などからも花火を鑑賞できます。

それぞれ楽しめますね。

暑い真夏の一夜を熱い花火を見ながら過ごすのも忘れられない思い出になりますね。

待ち遠しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました